読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

「ツバメノタヨリ」 ~ (9)  ”ディス・クローの襲撃!”

アレスの作品集
カテゴリ:アレスの作品集)  今回は、「ツバメノタヨリ」、後半の最初、9ページ目です。  (以下、「続きを読む」より。 但し、来年3月の「本・展 in  札幌」に出展する可能性が、あるかもしれません。
 P_20141126_180920.jpg  9ページ目が、最大のピンチの話。 ” 「俺様は、ディス・クロー。この植木鉢、渡してくれないかな・・・?」   ツバメ達の後をつけていた、ディス・クローが現れました!   「だめだ、この植木鉢は渡せない!!」   アヴィが、こう答えました。  「・・・だったら、仕方ないな、力づくで奪うまでよ、ツバメ、貴様の、  「メッセンジャー」ごっこも、ここで終わりだっ!!」ディス・クローが、  アヴィに体当たりを仕掛けてきて、アヴィから、植木鉢を落下させました。  「・・・あっ、植木鉢が危ない!!」  ツバメが植木鉢を拾おうとしたら、ディス・クローが、アヴィを一発殴りつけ、  アヴィを気絶させて、そのまま、アヴィを連れ去って行ってしまいました・・・。  ツバメは、その側で壊れてしまった植木鉢と共に、只、ディス・クローが行ってしまうのを  黙って見ている事しか出来ませんでした、今の所は・・・。 ”  実は、ディス・クローという奴(←敢えて、こう、書きます。)は、”結構、強い”という設定で、 普通の少女である、ツバメは、彼に抵抗する事が出来なかった訳で・・・。  しかし、「・・・アヴィを助けなければ!」・・・そう、彼女が、悪戦苦闘するページ(章)が、 しばらく続きます、これから先。  (10ページに続く。)