読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

2017年の桜 五稜郭公園編。

 先週、桜が開花しましたので、そろそろ、桜の写真を上げますね。

 

f:id:aleswriteer:20170429205715j:plain

 

f:id:aleswriteer:20170429205754j:plain

 

f:id:aleswriteer:20170429205821j:plain

 

f:id:aleswriteer:20170429205855j:plain

 

f:id:aleswriteer:20170429205926j:plain

 

 今回は、余計な文章を入れず、写真中心で、見せました。

 皆様、GW、楽しんで下さいね!(^^)/

シエスタ キッチンと、パン祭り。

 あっ、都合により、シエスタハコダテの、地下1階の、”シエスタキッチン”と、先週末に行われました、函館蔦屋書店での、”春のパン祭り”、同じ記事で、書くことに致します。

 

 どうして、その様にしたのかと言いますと、実は、シエスタキッチンの方は、まだ、回り切れていない…、というのが、大きな理由です、ハイ(汗)。

 

 でも、様々な食品のお店があり、これから、少しずつ回っていくつもりです。

 

 そうそう、それでも、プティ・メルヴィーユにて、ケーキは、買いましたので、その写真を上げておきます。

 

f:id:aleswriteer:20170426165400j:plain

 

 続いて、恒例の、春のパン祭りの方も、やや、駆け足気味で、パンを買っていったので、大雑把にしか見ていなかったのですが、特に、ホタテカレーパンが、今回、とても、美味しかったです(*^^*)

 

f:id:aleswriteer:20170426165603j:plain

 

 先週末は、食に関して、本当に、充実しておりました。

シエスタハコダテ (2) Gスクエア 編

 シエスタハコダテ編、続きます。

 今回は、4階の、”Gスクエア”のことを、書きます。

 

g-sq.jp

 

 ここは、”誰でも気軽に入れるフリースペース”(但し、一部の箇所を除いて)だそうで、各種イベントや、展示会、セミナーや、コンサートなど、多彩な用途に使用できるようです。(休憩や、勉強などもOKです。)

 

 後、ここで、注目すべきものといいますと、函館出身のバンド、GLAYの、巨大オブジェと、からくり時計が、想像以上に、凄かったです!

 

f:id:aleswriteer:20170424223906j:plain

f:id:aleswriteer:20170424223957j:plain

 しかも、時計の方は、時報と共に、GLAYメンバーを模した、仕掛けが登場して、彼らの曲が流れる(!)というものです。

 (ちなみに、曲は、時間帯によって、変わりますが、ワタシは、12:00の、「HOWEVER」と、14:00の曲を、聴きました。)

 

 それと、眺めもいい場所ですので、いい感じの場所だと思います。

シエスタハコダテ (1) 無印良品 編

 ハイ、昨日、オープン致しました、”シエスタハコダテ”に、行ってきましたぁ!

 

www.sharestar.jp

 

 それで、色々なスポットがあるので、3回(位かな…?)に分けて、書いていきたいと思いますが、まずは、ここのスポットで、最も楽しみにしていた、”無印良”から、お送りします。

 

無印良品シエスタハコダテ | 無印良品

 

 入っていった流れ上、3階から見ていったのですが、3階は、特に、文具類の豊富さと、一時、ネット上で有名になっていた、(通称)”人をダメにするソファ”(…あっ、正式名称は、”体にフィットするソファ”だそうです)のを、お試しで座れるようになっていて、それの座り心地が、凄く良くて、立ち辛かったので、これは、一度、座ってみる価値(?)が、あると思いましたねぇ(*'▽')

 

 そして、2階は、衣料品のコーナーが、いい感じで、特に、キッズ向けだけど、可愛らしいデザイン(こういうのは、無印では、珍しいと思います)のTシャツや、リサイクル衣料の藍染の服nあどが、印象的でした。

 (後、子供向けのスペースも、ありましたねぇ)

 

 1階に降りてきて、アロマ用品や、化粧品、食品などの売り場は、移転前の店でも、充実していたと思いましたが、シエスタ~になってから、更に、充実した品揃えになったと、思いましたね。

 

 見ているうちに、昼食の時間になったので、ここになってから、新しく出来た、カフェで、昼食を食べました(ついでに、デザートも、注文しました)。

f:id:aleswriteer:20170423222647j:plain

f:id:aleswriteer:20170423222930j:plain

 

 最初は、今月のカレーと、焼きプリンを、注文いたしました。

 特に、デザートの、焼きプリンが、美味しかったです(*^^*)

 

 最後に、あちこちに、本も置かれていて、それも、見ていて、楽しかったです。 それと、実は、家から近いので、今後、ここは、わりと行くことになると思います。

 

 無印良品 シエスタハコダテ/Café&Meal MUJI シエスタハコダテ

 北海道函館市本町24-1 シエスタハコダテ 1~3F

 営業時間 10:00~20:00

 

新しい、デスクトップPCを、手に入れました!

 さて、この記事を書こうとしましたら、強制的に、Windows updateが、入ってしまいまして(汗)、書き直しております。

 

 それで、以前使用しておりました、ノートPCが、3月の中旬辺りから、調子がよくなくて、ついに、まともに起動し辛くなる程になってきましたので、思い切って、買い替えることにしました。

 

f:id:aleswriteer:20170421214843j:plain

 

 そして、やってきた、PCが、これです!

 

 実は、以前のPCも、Windows7→Windows10として、使用していたのですが、PCの性能が、OSの進化に、ついに、追いつかなくなってしまったというのも、あったのです、ハイ。(^^;

 

 後、デスクトップPCですが、モニタは、以前、購入した物があったので、それを流用しております。

 

 

aleswriteer.hatenablog.com

 

写真付きのは、こちらです。(連投で、新しくPCのモニタを買いました! | アレスノモノカキ3) 

 しかも、4年半前に購入した物なので、2代前のPCで、使用していたもののようです。

 

 そして、キーボードも、以前、Wiiのブラウザの、文字入力の為に使用していた、USB接続の物があったので、それで、間に合いました(^^)。

 (そして、マウスも、前の、ノートPCで使用していたものと、この間、ダイソーで購入したものがあったので、大丈夫です。)

 

note.mu

 

 後、ダイソーのマウスは、顔を、描いております(^^)/

 

 値段の割には、高スペックで、かなり使いやすいPCで、よかったです。

 大事に、使っていきたいと思います♪

 

f:id:aleswriteer:20170421225350j:plain

 

 そして、旧PC、3年3か月もの間、今まで、ありがとうございました…。

音楽劇「石川啄木物語」@函館蔦屋書店(2017,4,16)

 さて、少し遅くなりましたが、日曜日に、函館蔦屋書店にて、音楽劇「石川啄木物語」を見て来ましたので、それのことを、書きたいと思います。

 

 まず、この音楽劇は、4月13日が、石川啄木の、109回忌の命日ということで、この時期に行われたそうですが、役者の方(ちなみに、芝居組「虎」の、金谷藍子さんが、啄木役でした。)の朗読と、演技、そして、和太鼓とフルートの演奏(演奏は、函館市民オーケストラの、竹内ひとみさんが、フルート・ピッコロで、和太鼓と、篠笛の演奏は、ことの音ユニット Neri-ネリ-の、皆様でした。)の、臨場感が、いい感じで、啄木が生きていた、時代の時を思わせるような、素敵な舞台でした。

 

 それで、ワタクシは、「一握の砂」や、「悲しき玩具」などといった、(啄木の作品の中でも)著名な歌集は、少し知っているという程度でしたが(汗)、それ以外の作品も、知れば知るほど、魅力的なものだろうなぁ…と、ここで、色々と、感じられました。

 

 本当に、金谷さんと、楽器の奏者の皆様、お疲れ様、そして、ありがとうございました!

 

 

Mustodon(マストドン)、始めました。

 今日は、(世間が)何となく、物騒な日でした(汗)が、そんな中、ワタシは、又、新たなるSNSを、始めてしまいました!

 

 それは、”Mustodon(マストドン)”というもので、ポストTwitterツイッター)とも、言われているようでして、何でも、500文字まで(ちなみに、Twitterは、140文字まで)、自由に、発言出来て、従来の、Twitterなどみたいに、写真や、動画のUPも、OKですが、マストドンは、その発言の、”一部を隠す”ということも、出来るそうです(Twitterでは、出来ませんでしたねぇ)。

 

 後は、タイムラインが、複数(”ホーム”と、”ローカル”と、”連邦”)あったり、オープンソースのため、各サーバー毎に、感じが違うとか…、とにかく、大体、そういった感じのSNSです。

 

blog.hatenablog.com

 

 もっと、詳しいことは、こちら(↑)のリンク先を、ご覧になって下さい。

 

続きを読む