読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

「映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」を、観てきました。

 24日の、函館公園の花見以降、何となく、前倒しで、ワタシのGWが、始まりつつありますが(汗)、今日は、「クレヨンしんちゃん」の映画最新作、「爆睡! ユメミーワールド大突撃」(http://www.shinchan-movie.com/)を、観てきました♪



 それは、何故かと言いますと、ゲスト声優で、”安田顕”さんが、出演していたからなんです・・・(^-^;(・・・いやぁ~、年甲斐もないです、ワタクシ)。 

 でも、久し振りの、”~しんちゃん”、たっぷりと、楽しませてもらいました!!

 ちなみに、安田さんの役は、 ”貫庭玉夢彦(ぬばたまゆめひこ)”という、しんのすけ達の幼稚園の、謎の転校生(・・・幼稚園でも、こう書くのかな・・・??)、”サキ”の父親であり、夢の研究者。しかし、娘を愛する余りに、良からぬ方向へ走っていく・・・、そういう役でした(・・・まぁ、つまり、”悪役”ですね(^-^;)。

 その夢彦と、サキが、春日部にやってきてから、様々な人達(野原家や、その周りの人達も、含めて)が、悪夢にうなされてしまうという、現象に見舞われてしまい、しんちゃんと、その仲間達(風間君や、ネネちゃんなどの)や、父・ひろしと、母・みさえ、妹・ひまわり(野原家)が、その現象を突き止めようとするのですが・・・、と、大体、そんな話でしたが、中でも、ネネちゃんと、サキの友情や、まさお君が、漫画家になりたいという夢を、持っていたエピソードで、何か、感動しましたねぇ・・・。
 (以前、”~しんちゃん”の映画で、「~オトナ帝国の野望」(2001年)や、「~戦国大合戦!」(2002年)で、滅茶苦茶、感動した時の事を、思い出しましたねぇ、うん。)

 それで、しんちゃん達が、悪夢をやっつけて終わってしまうのかなぁ…? そう思っていましたら、思わぬラストになったので、そこは、意外に思いましたね。
 (・・・まさか、”共存”するとは・・・、深いなぁ、うん。)

 最後に、安田さんの、”夢彦”役、声が、かなり渋いです。(*‘∀‘)
 (これの為に、観に行ってよかった~!!)

 後、悪夢に、”とにかく明るい安村”さんが出ていたのも、笑えました。

 何か、童心に帰って、楽しめた所が多かったです、今回の、「~しんちゃん」映画!