読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

”ADAM at(アダムアット)”が、メジャーデビューしていたようです。

音楽の話
カテゴリ:音楽の話)   昨年、ワタシが、「おすすめ音楽」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1399)のうちの1つとして、挙げていた、「ADAM at(アダムアット)」が、21日に、何と、メジャーデビューしていたそうですので、早速、ここでも、(その、アルバムを)取り上げる事にいたします。  まず、彼らは、”静岡県浜松市を中心に活動する、固定メンバーのいない、ピアノセッションバンド”だそうでして、特に、そこでのライブが、定評があったらしいそうです。  それで、前作の、「Silent Hill(サイレントヒル)」と、比較しての、メジャーデビューアルバム、「CLOCK TOWERクロックタワー)」なんですが、個人的には、前作の方が好きですね。(前作が気になる方は、前作も、配信限定でリリースされてますので、そちらの方でどうぞ~。)  しかし、「CLOCK~」の方も、タイトル曲の、「CLOCK TOWER」や、「五右衛門」(この曲が、結構、ノリがいいです♪)、「MONOLITH」(前作とのVer.違いです。)、「どんぐりとやまねこの交響曲」が、気に入りました。  でも、本当に、このアーティストも、今後が楽しみです!O(^^)O  (最後に、5/17、”札幌 DUCE”で、彼らのライブがあります。)