読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

函館アートフェスティバル 2014 「音」(追記あり)

行ってきたよ(イベント)
JUGEMテーマ:美術鑑賞
カテゴリ:行ってきたよ(イベント)141106_105337.jpg  今日、早速、「函館アートフェスティバル 2014 「音」」(http://www.zaidan-hakodate.com/kaikan/images/bunkasai/2014artfes.jpg)を、ワタシの母と一緒に観てきましたので、その事を書きたいと思いますね♪(以下、続きを読むで。)  今年のテーマは、「」という事で、・・・まぁ、一口に、「音」と言いましても、動物の鳴き声や、生活音、そして、音楽・・・、などと、その表現も、本当に、”幅広い”のですが、今回の、アートでの、音の表現は、まさに、その、「音」の如く、幅広い物があって、個人的には、昨年の、「~アートフェス 2013 「心」」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1023)より、観ていて楽しいもので、よかったです(各出展者のレベルも、なんとなくですが、高かったですし)!  中でも、ささきようすけさんの、「耳」のオブジェの作品、窪田七重さんの、音符の書の作品、さえるさんの写真lapis(ラピス)さんのあみぐるみの作品などは、本当に、感心させられる物ばかりでしたし、他にも、ユニークな漫画作品、函館市電の映像と、音の作品など・・・と、個性的で、ずっと観ていたい物が多くて、今回は、個人的にですが、もう少し、会場に長く居たかったです(^^;  そんな中に、ワタクシ、アレスも、拙いながら、作品を出展しております。10日まで、「函館アートフェスティバル」、函館市民会館にて、行われておりますので、改めて、宜しくですぅ~!m(_ _)m  (ちなみに、終了後に、作品は、例により、ブログにUP致します)  ※:後、函館アリーナ建設工事の為に、市民体育館駐車場は、ご利用頂けませんので、ご注意を!!  (8日は、確か、市民体育館でイベントがある(確か、「妖怪ウォッチ」のジバニャンの、巨大風船も来るらしいよねぇ・・・?)から、特に、混雑が予想されると思います(9日も、市民会館小ホールにて、ステージイベントがありますし))    函館市 ホームページ 函館アリーナの工事の概要について→(http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014040900082/)  追記:「ジバニャン」の巨大風船イベントは、「ふわふわアドベンチャー in 函館市民体育館」(TVh テレビ北海道サイトより)(http://www.tv-hokkaido.co.jp/event/_in_19/)で、9日も、開催します・・・。