読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

コミックふるさと北海道について。

なんでもモノ紹介
 (カテゴリ:なんでもモノ紹介)  今日は、先週末、アニメイトで見つけて買ってきた、「コミックふるさと北海道」という漫画本を紹介いたします。  この漫画本は、北海道ゆかりの漫画家12名が描く、ふるさとの魅力満載の、読み切りコミック集でして、安彦良和先生、唐沢なをき先生、荒川弘先生、モンキー・パンチ先生など・・・、様々な、多彩な顔ぶれが、個性的な作品を描いているので、面白かったです。  中でも、安彦先生の漫画と、モンキー・パンチ先生の、「ルパン三世」誕生にあたってのイラスト&エッセイ(勿論、北海道にまつわる)、大和和紀先生の、大通公園の漫画、布浦翼先生の漫画、青空大地先生の、某TV番組のパロディーのような漫画・・・、が、個人的には、面白かったですねぇ、ハイ。  ・・・しかし、今回の漫画本の不満な点は、

函館市が取り上げられていないこと

・・・でしょうかねぇ?  この漫画本の試みは面白かったので、是非、シリーズ化していただいて、その時は、函館市も取り上げていただきたいと思いますね、個人的な願望ではありますがねぇ・・・(^^;  ・・・でも、読んでいただきたいです、北海道の食べ物や、自然や、風習などがコミカライズされている、興味深い1冊ですので。  
評価: 安彦 良和,唐沢 なをき,篠 有紀子,香山 梨緒,荒川 弘,モンキー・パンチ,大和 和紀,布浦 翼,前川 たけし,恵三朗,青空 大地,いくえみ 綾 マガジンハウス ¥ 880 (2012-05-24)