読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

くるり 「NOW AND THEN Vol.2」@2015,11,22 Zepp Sapporo(追記あり)

 さて、今、アクセス数激減に凹みつつも(大汗)、22日に行って来ました、札幌での、くるりNOW AND THEN Vol.2」、余韻冷めやらぬ内に、書きたいと思いますので、書きますね。



 今回のライブは、2001年リリースの、3rd.アルバム、「TEAM ROCK(チーム・ロック)」と、 2002年リリースの、4th.アルバム、「THE WORLD IS MINEザ・ワールド・イズ・マイン)」の、
(ほぼ)再現ライブという事で、このライブ、実は、”全部知っている(!)”曲ばかりで、このライブの開催が発表されて以来、「行くんだ、絶対に!!」と、心に決めていて、だから、もう・・・、悔いの無いよう、目一杯、楽しんで見てきました!!

 (特に、以前話した通り(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1441)、「THE WORLD~」に、特に、思い入れが強いので、本当に、このアルバムの曲を、大体、生で聴く事が出来て、とても、嬉しかったです!!(*^_^*))

 後、「ワンダーフォーゲル」が流れ出すと、勝手に体が動いていたり、「GUILTY(ギルティ)」~「静かの海」(←特に、この曲は、いい意味で、ヤバかったです・・・(*ノωノ))で、物凄く感動していたり、「トレイン・ロック・フェスティバル」の時の、岸田 繁さんの、北海道新幹線に関する話(・・・確か、新函館北斗駅”という駅名は、それは無いだろう・・・と、いう話です)や、「水中モーター」~「永遠」までの、ダンスチューン(この中に、「ワールズエンド・スーパーノヴァ」も、含まれております)で、踊りまくったり、おなじみの、「ばらの花」で、心地よくなり、そして、アンコールの、”NOW”に当たる、3曲(「ブレーメン」~「Morning Paper(モーニングペーパー)」~「Liberty&Gravity(リバティ・アンド・グラビティ)」)の、パワフルな、疾走感・・・・・・。

 もう、今まで見た、くるりのライブの中で、”最高”な、ライブでした!!!(*^▽^*)
 (何か、サポートの、ドラムの、”クリフ・アーモンド”氏のドラムが、やたらパワフルだったのも、印象的だったし、コーラスの女性2人(”加藤哉子(かなこ)”(←脱線しますが、彼女は、北海道出身で、以前、”CANNABIS(カナビス)”というバンドの、Vo.でした。後、このバンドは、音楽プロデューサーとして活躍中の、”蔦谷好位置”さんも、在籍しておりました)さんと、”アチコ”さんの息もぴったりでしたし・・・)

 ・・・でも、”NOW”で、「ふたつの世界」(新曲)、聴きたかったのと、「PEARL RIVER(パール・リバー)」も、聴きたかったかも・・・(^-^;(←12/1 追記:11/28の、大阪のライブで、「PEARL RIVER」、演奏したそうです)

 後、来年以降の、ファンファン(←現在、10/16に、めでたく、出産して、育児休暇中です)さんの、ライブ復帰も、楽しみです♪(これで、「NIKKI(ニッキ)」か、「Tanz Walter~ワルツを踊れ」の再現ライブ、見られればいいなぁ、来年・・・)

 とにかく、くるりのライブとしても、ワタシが、歴代見たライブとしても、”史上最高”だった、うん!!!  素晴らしいライブ、本当にありがとうございました。

 最後に、くるり公式のnote(ノート)に、セットリストUPされております→(https://note.mu/quruli/n/ndc354a0069a0 )

 (2016,2,12 更に追記:BSスカパー!で、このライブの、東京公演(・・・確か、2015,11、18の、新木場かな?)の物が、13日 21:00~22:30で、OAされます。 スカパー見られる方々は、どうぞ~(ワタシの所は、見られません(涙))。)