読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

第52回 高専祭

カテゴリ:行ってきたよ(イベント))  10月18日。 朝に、PCを触っていたら、この告知を見たので、後で記事に上げる、紅葉散策のついでに、函館高専の、「第52回 高専」へ、行ってきました。  それで、以前の高専祭の記事は、2013年(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1002)、2011年(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=331)、2010年(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=62)ですが、今回は、地震の「液状化現象」を、「」を「ドラえもんドラえもんに、そして、「」を「アンパンマンアンパンマンに、に例えて、分かり易く説明していたり、「津波」の体験コーナー(ワタシは、身長は、小さくはないのですが、残念ながら、装置に入れなかったので、体験する事は出来ませんでした・・・(-_-))では、確か、10~20cmの津波が来ても、かなりの衝撃である(!)という事が、よく分かったので、貴重な体験となりましたね。   後、直下型地震阪神淡路大震災の様な)と、東日本大震災の様な、本当に巨大地震だった地震の違いについて学んだり・・・、と、今回は、地震津波の災害について、色々と学ぶ事が出来たので、よかったと思いましたね、うん。  その他、ゲームプログラミング研究会のゲームで遊んだり(特に、シューティングゲームが、面白かったです!(^O^))、模擬店で、ひとくちパンケーキ(メイプル味)と、紅茶(ミルクティー)を頂きました♪ 141018_134850.jpg  これは、なかなかの人気で、ちょっぴり待ちましたが、その甲斐はあった、美味しさでした!  最後に、書き忘れましたが、空間計画実験室の展示も、函館の元町周辺の景観についての研究や、様々な建造物などのオブジェなどが、見応えがあり、これも良かったです!  今回は、わりと、学ぶことが多い、高専祭だったと思いました、個人的に。  (高専祭は、19日も行われております)