読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

「心の旅」と、「ハートのアート」。

イラスト、写真
JUGEMテーマ:写真
カテゴリ:イラスト、写真)  それでは、今年の「函館アートフェスティバル」に出展いたしました、写真、「心の旅」と、会場で描きました、ハートのウォールアートのワタシと母が描いた(母と一緒に見てましたので)部分を、このブログをご覧になっている方々、様々な事情で会場に来られなかった方々の為に、お見せいたします!(以下、続きを読むで)  まず、1枚目の写真から。 kokoro_1.JPG  この写真の撮影地は、「緑園通」で、「心を通わす」イメージで、撮ってみました。  続いて、2枚目の写真です。 DVC00113.JPG 撮影地は、近所の「五稜郭公園」ですが、「心にも無い」というイメージを出したかった為に、曇天下の撮影をいたしました。  そして、3枚目の写真です。 DVC00381.JPG この写真は、9月に札幌へ行ったときに撮影したものでして、場所は、「サッポロファクトリー」の建物です。 ちなみに、イメージは、「心を閉ざす」。 絡まれた蔦と、重苦しい扉の様な物(?)で、なんとなく、そうしてみたのですが・・・?  次に4枚目です。 kokoro_2.JPG これは、舞台を函館に戻しての1枚。場所は、「西波止場スターバックス後ろ」。 イメージは、「心に浮かぶ」です。 次に紹介する、5枚目の写真で、最後となります。 DVC00308.JPG舞台を再び、9月の札幌に戻し、撮影した所はなんと、「水曜どうでしょう祭 2013 会場」!!  そこでの花火が綺麗な余り、シャッターを切っていたら、”これだ!”という手ごたえを感じたものでして・・・(^^; イメージは、勿論、「心に残る!」にいたしました。  ・・・実のところを言いますと、イラスト(絵)での「心」の表現は、とても難しく、今年は、一時、出展をあきらめかけてました(本当に)が、表現方法を変えて、別の角度から挑んでみたところ、何とかなったので、・・・まぁ、結果オーライでしょうかねぇ。  本当に、改めて、皆様、ありがとうございました!!m(_ _)m  ・・・って、ハートのアート、まだ、お見せしていませんでしたね・・・(汗) 131111_163110_ed_ed.jpg ワタシの母が、「真心」、そして、ワタシが「Smile!」と、「Thank You!!」ね(^_^)V