読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

この冬、ワタシが観たい映画、2013年版。

JUGEMテーマ:邦画
カテゴリ:演劇、映画)  さてさて、今日は、ワタシがこの冬観たい映画(2013年版)を書いてみようと思います。  まずは、いよいよ、あさって(9日)上映の、「清須会議」(http://www.kiyosukaigi.com/index.html)。  この映画は、原作と脚本と監督三谷幸喜氏で、織田信長亡き後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に、日本史上初めて、”会議の席上で歴史が動いた”と言われる、「清須会議」をテーマに、豪華キャストが繰り広げる群像歴史劇だそうでして、役所広司さんや、小日向文世さん他が出演で、大泉洋さんも、羽柴秀吉役で出演するそうです。  後、「清須会議」は本が出版されているようですので、映画を観た後に読んでみようかと思います。  続きまして、23日に上映します、「かぐや姫の物語」(http://kaguyahime-monogatari.jp/)。  この映画は、スタジオジブリ製作、高畑勲監督(・・・確か、かなり、久し振りだったと思います、彼の監督作品は)のアニメ映画で、日本の昔話の「かぐや姫竹取物語)」を題材にして作られております。  キャッチコピーは、”姫の犯した罪と罰”となっておりますが、このコピーから、どのような物語が展開されるのか、楽しみです。  ・・・そして、最後に。    こちらは、洋画の話になるのですが、ホビット」の第2章は、今冬上映が、延期されて、2014年2月28日上映(予定)になってしまったそうです・・・。