読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

青森へ行っていた理由、それは…。

 オフィスCUEの、25周年(そして、ファンクラブ15周年)の、イベントの、ライブビューイング(上映会)が、函館での上映が無かったので、青森まで行って、それを見る為だけに、行ってました。

 

 

 

  何でも、ファンクラブ限定の、ミステリーツアーで、数班に分かれて、道内各地を旅していた(勿論、オフィスCUEタレントの方々と一緒に)イベントの中での、ホールイベントが、全国各地に(ちなみに、北海道内は、札幌と、旭川の映画館だけだったと思います)中継されていて、何か、昨年11月に行われました、”TEAM NACS XX(Twenty)”でも、行われました、”週刊大泉”の、オフィスCUE版も、やっておりましたねぇ。

 

 

aleswriteer.hatenablog.com

 

   今回、そのコーナーでは、大泉洋さんと、安田顕さんが、以前放送していた、ラジオ番組、「GOLGOLGO」(ゴルゴルゴ)での、打ち合わせ中、いきなり、レスリングを始めてしまうものや、鈴井貴之会長の、過去の写真などが、特に、印象的でした(*'▽')

 

 でも、それでけではなく、(絵を描いている者としましても)スゴク感動したのは、その、ミステリーツアーに同行せずに、25時間、(オフィスCUE25周年にまつわる)絵を描き続けていた、藤尾仁志さん(オクラホマの)の、描いた絵が、予想以上に、素晴らしいもので、本当に、感動してしまいました…(*´▽`*)

 

 その気持ちのまま、聴きました、25周年記念の曲も、歌詞がよくて、そのまま、聴き入り、(ライビュでしたけれど)楽しんできました!

 

 

 radikoの、タイムフリー(シェアラジオ)機能を使い、「森崎博之のジャンジャンジャンプ」で、その曲が流れた地点のツイートも、貼り付けておきます。(自分のツイートです)(21日まで聴けます)

 

 ☆☆☆

 

 後、帰りは、映画館近くの、ショッピングモール(のような場所)に、チラッと寄って、夕食を食べた後、青森土産と、母の日のプレゼントを買って、すぐ、フェリーターミナルまで向かいました。

 

f:id:aleswriteer:20170515171303j:plain

 

 追記:TEAM NACS次回公演(2018年)は、2~3月上演予定で、札幌、東京、東海、大阪、仙台、福岡が、開催地だそうです(発表ありました)。