読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

今更ですが、「君の名は。」観て来ました。

演劇、映画

 今日は、時間を作って、久し振りに、映画館まで、行って来ました。

 

 どうしても、今、大ヒット中の、「君の名は。」が、気になったので、遂に、観て来ました~!

 

www.kiminona.com

 (以降、内容に触れてもいるので、”続き”に、隠します。

 

 

 とある、田舎町に住む少女、”三葉(みつは)”と、東京で暮らす、男子高校生、”瀧(たき)”の2人が、ある日、不思議な夢を見て以来、互いの心が入れ替わっている…、という、謎の現象が、度々起こる様になり、それを(互いが)受け入れつつ、心を通い合わせていったのですが、”ある時”を境に、その入れ替わりが起こらなくなり、瀧が、水葉に会いに行く決心を決め、それから、物語が、”思わぬ方向”に進んでいき…、と、いう話で、入れ替わりが起こらなくなるまでは、割と、コミカルな感じもして、テンポよく、物語が進み、結構、楽しんで観ていられました。

 

 それから、瀧が、三葉に会いに行ったら、実は、彗星の隕石により、三葉の住んでいた場所が、崩壊して、三葉も、その犠牲になっていた…、というシーン以降は、中々、切なさも感じつつ、この最悪の状況を回避する為に、瀧が、奮闘する姿など…、何か、彼の、一途な想いが伝わっていて、結構、いい感じでした。

 

 後、彗星の映像や、水葉の町・飛騨の風景、そして、ロックバンド、”RADWIMPS(ラッドウィンプス)”(…あっ、この方達の曲も、この映画で、聴いてみたいと思いましたね。(^-^;)の、劇伴BGMや、曲も、この映画を盛り上げるのに、一役買っている以上の存在感がありました。

 

 相変わらず、文章が、纏まり切らないですが(汗)、かなり面白かったです!