読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

CUE DREAM JAM-BOREE 2016 @2016,7,29 北海きたえーる  後編

行ってきたよ(イベント)

 それでは、ジャンボリー、前編からの続きです。

 (以降、公演の内容に、触れております。

 

 

aleswriteer.hatenablog.com

 

 今回は、歌のステージや、座席位置などの話も、交えて書きます。

 まず、新曲の数々は、小橋亜樹さんが歌う、「ススキノ酩酊物語」が、以前の、

「飲むしょ朝まで」を、彷彿とさせる様な、演歌ナンバーで、聴かせてくれてたのも、印象的でしたが(…あっ、藤尾仁志さんの曲は、ねぇ…(^-^;)、中でも、ここも、個人的に、ハイライトと思えたのが、TEAM NACSの、結成20周年を思わせる様な、TEAM★NACSの曲、「ぼくらのキセキ ~five goes on~」や、大泉洋さんと、鈴井貴之さんが歌う、「手漕ぎボートは海をこえて」、この曲も、「水曜どうでしょう」の、放送20周年を記念している様な表現が、曲の随所にあり、特に、この2曲の時は、何というのでしょうか…、(どちらも)そこそこ、ファン歴が長くなっているので、感慨深い物があり、とても、感動しました。(やっぱり、ジャンボリー、来てよかったです!!!)

 

 後、その他の曲も、滅茶苦茶、楽しんで、見ておりました♪

 

 しかも、(余り、アテにしていなかった)座席の方も、思いの外、イイ感じの席(1階スタンドでした)で、状況によっては、見え方がよくて、時々、ドキドキしながら見ておりましたっ!!!(特に、「起きないあいつ」の時が、ヤバかったです(//▽//))

 

 とにかく、今回のテーマ、”仲間”というのを、感じ取れて、相変わらず、ハッピーで、おバカで、楽し過ぎる一時でした♪ (又、2年後も、ジャンボリー、見られますように(ー人ー))