読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

ADAM at(アダムアット) スウィートホーム リリースツアー 2016 @2016、5、29 札幌 Duce 後編

音楽の話

 それでは、前の記事の、前編からの続きです。

 

 RETRO FUTURE、FAT PROP、JAWEYE、それぞれ、3バンドのライブ終了後、いよいよ、待望の、ADAM atの、ライブです!

 

 最初の曲は、アルバム1曲目の、「スウィートホーム」から。

 もう、この曲から、ワタシも、気分、舞い上がって、見ておりました!!

 思えば、「Silent Hillサイレントヒル)」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1213)(訳すと、”静岡”と、なります。 そうです、彼らは、静岡県浜松市の、ピアノ・インストバンドです。)から、猫のイラストのジャケットで、ジャケ買いしてから、気に入ってしまい、それから、ずっと、ADAM~を、聴いていたのですが、まさか、ライブに行く事が出来るとまでは、思ってもいなかったので、本当に、嬉しかったです!!(*´▽`*)

 

 しかも、バンドフロントマン(?)の、タマスケアットさんの、MCも、かなり面白くて、そこも、楽しみつつ、見ておりました♪

 

 それで、曲は、今作のアルバム、「スウィートホーム」から、中心での、セットリスト(中でも、「はなちるさと」~「残響6/8センチメンタル」辺りの、静か目の曲が、印象的でした)でしたが、前作、「CLOCK TOWER(クロックタワー)」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1489)から、タイトル曲と、「Oroppas(オロッパス)」を演奏してくれたのも、よかったです(^^♪。(何故かと言うと、「CLOCK~」は、”時計台”で、”Oroppas”は、逆さから、読んで下さい。)

 (後、タマスケさんの父が、北海道出身なんだそうです。)

 

 そして、終盤は、「ヤマネコア」や、「六三四(むさし)」などで、一気に盛り上がり、アンコールも、「Silent~」からの曲、「MONOLITH(モノリス)」(しかし、「CLOCK~」にも、別Ver.、収録されておりますが)や、「ToT」(←…あっ、こういう、曲名です…(^-^;)、タマスケさんの、鍵盤ハーモニカ演奏と、かなりの、盛り沢山っぷりで、大満足でした!!(予想以上に、いいライブでした)

 

 又、ADAM at、北海道で、ライブして下さい、待ってます!!(*^^)v

 

 

スウィートホーム

スウィートホーム

 

 

 

CLOCK TOWER

CLOCK TOWER

 

 

 

Silent Hill

Silent Hill