読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

ちょっと、Twitterを見ていて、気になった事について。

アレスのひとりごと

 先程、Twitterを見ていたら、最近の若者達(の一部)って、音楽を聴く事は、全くの、”無料”だと思っている(そういうツイートが、目に入ってきた)ようで、何だか、それって、「どうなのかなぁ…?」と、個人的に、色々、考えさせられたんですよねぇ、うん…。

 

 実際、様々なバンドや、歌手など、いわゆる、(プロの)”ミュージシャン”という方々は、音楽CDを売ったり(後、配信で、楽曲を売る事も、ありますね)、各地にて、ライブを行ったりなどして、それで、収入を得ている訳ですが、そういうのが、(ここ数年で)、様々な動画サイトや、聴き放題のサービス(…あっ、きちんとしたサービスの、有料になっている物も、ありますが)など、”色々と、出過ぎて、根本的に、”無料”で、聴ける事が、”当たり前”という、風潮になってしまい、そういった方々にも、非常に、ショックを受ける(と思われる)様な、ツイートだったんですよねぇ、本当に、それがねぇ…。

 

 それで、私は、かつて、自分の好きな曲を入手する為に、一生懸命、お金を貯めて、(アナログ(←世代、ばれちゃいますねぇ(^-^;))レコードや、CDを購入したりした事がありました。(しかも、結構、いい思い出だったりします、それらが)

 

 だから、”無料”で、ホイホイ入手できちゃうと、何か、”有難味”すら、感じられなくなりそうで、それが、結構、自分にとっては、嫌かもしれません。

 

 何か、まとまりきらないですが(汗)、結論は、”違法な所で、タダで聴くと、将来、(もし、ここを読んでいる方々に)好きなミュージシャンがいたとしたら、その方々が、絶対に苦しむ事になるから、出来るだけ、きちんと、お金を払って、(自分の好きな)音楽を楽しんだ方がいい”と、いう事です。

 

 長くなりましたが、以上です。 読んで下さった方、ありがとうございました!!m(_ _)m