読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

”はこだてライナー”の、車両見学会を、見てきました!

 今日は、午前中、JR函館駅まで、行っておりました。

 何故かといいますと、3月の、北海道新幹線開業に伴い、”函館”→”新函館北斗”間に、普通・快速列車の、”はこだてライナー”(Wikipediaリンク→(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC))が、走行するという事で、今日は、その車両の見学会が行われていたので、それの見学に行っておりました。


 ちなみに、右側の列車が、その、”はこだてライナー”です。
 (左側の列車は、”白鳥”(485系)でした、確か・・・)

 以前、フェリーの、運航前の見学は、した事があったのですが、列車の(運行前の)車両見学は、初めてでしたので、結構、寒かったのですが(汗)、色々と、短い時間ながらも(・・・まぁ、車両編成も、少なかったからね)、楽しんで、見学できたと思いましたね、うん。

 後は、車両内、写真撮影が、自由でしたので、撮影した写真を、色々、お見せ致します。


 まず、”はこだてライナー”の、ヘッドマーク
 (函館山と、ロープウェイと、五稜郭がデザインされているようです)


 これは、座席です。(通常座席が、青緑色、優先座席が、オレンジ色です)


 扉の部分は、金森倉庫の赤レンガをイメージしたので、この様な色になったそうです。


 最後に、つり革(これは、優先座席のつり革ですね)。

 ・・・という訳で、やや、駆け足気味でしたが、”はこだてライナー”は、(小樽)札幌駅→新千歳空港間の、”快速エアポート”の様な列車というイメージがあるのですけどね、うん。

 最後に、函館駅内も、大分、改修工事が進んでいて、駅内が、いつもより、狭く感じました(しかも、今日現在、2階へのエスカレーターも、工事で使用できないので、階段のみでしか、行き来出来ませんでしたし、2階は、ほとんど、工事中で、(トイレと、コインロッカーと、自販機と、エレベーター以外は)何も無い状態でした・・・(汗)。

 (関連記事→ 北海道新幹線の、新函館北斗駅の、外観のみ、見てきました!→(http://aleswriteer.hatenablog.com/entry/2015/08/26/231200)、新函館北斗駅の見学会→(http://aleswriteer.hatenablog.com/entry/2015/12/14/171700))