読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

世界に一冊だけの本・展 第10回記念展 & それに、出展して。

 今日、ギリギリ駆け込みで、地域交流まちづくりセンターへ行き、「世界に一冊だけの本・展」を、見てきました~!

 しかし、思っていたより、時間が押し気味でしたので(汗)、全ての本に、目を通す事が出来ませんでしたが、個性的な本が沢山あって、様々な、イマジネーションを掻き立てられる様な、展覧会でした、今回も。

 中でも、辞典の中に、レンズ(の様な物(?))を入れていた本や、オルゴールを付けていた、一見して、クッションの様な本や、木の板に、沢山の諺を書いていた本など・・・、かなり、インタラクティブな、”体感する”本が、沢山、出展されていた様な気が、いたしましたね。

 それで、実は、昨年に引き続き、ワタシ、アレスも出展していたのですが、”続き”は、それに、出展しての感想です。




 ・・・いやぁ、昨年より、お粗末な本になったにも関わらず、”沢山の方々に、(多分)読んでもらえた”のが、とても、嬉しかったです!! どうも、ありがとうございます!!(*^▽^*)

 一応、今日、搬出のついでに、交流会にも出席したのですが、前述の、辞典の本を作った方や、昨年(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1412 )も、お世話になりました、こがめいづる様や、Peeps Hakodate(ピープス・ハコダテ)(https://www.facebook.com/peeps-hakodate-524169094346350/ )などの、アートディレクターでもあります、中村ひでのり様(こがめ様や、中村様は、主催者であります)などにお会いでき、彼(彼女)達から、色々と、今後の参考になる様なお話が聴けまして、非常に、貴重な一時でした(・・・後、自分は、”人見知り”がちな為、自己紹介の時に、上手く紹介出来なくて、すみませんでした・・・m(_ _)m)。

 最後に、自分の作品につきましては、先行で、”アレスのnote(ノート)(https://note.mu/aleswriteer )”で、一挙に発表した後、ここで、記事として、一気に、後日(年内に)UPする予定ですので、ひとまず、お楽しみに~♪

 そして、改めて、作品に、目を通してくださった皆様、主催者のこがめいづる様と、中村ひでのり様、地域交流まちづくりセンター様、ありがとうございました~!!