読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。

 「悪童」を観た翌日の札幌で、折角なので、芸術の森美術館で、「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」を観て来ました。

 この展覧会は、ジョージ・ルーカス氏が、世界中から選りすぐったアーティストが手掛けた作品や、衣裳や、小道具などの展示などがあり、映画の作品の世界観のディテールを、余すところ無く堪能出来た、とても圧倒される様な、展覧会でした。

 中でも、個人的には、以前、展覧会を観た、”天野喜孝”氏(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=60 )の描く、ダース・ベイダーが、結構、「FF(ファイナルファンタジー)」シリーズチックでありながらも、雰囲気のあるものだなぁ・・・、と思ったり、登場人物の紹介などの展示で、過去のストーリーの振り返りをざっくりと出来たり、そして、”C-3PO”と、”R2-D2”のコーナーがあったり・・・、と、見所が沢山ありましたが、最も、驚いたのは、”西又葵(にしまたあおい)”(http://aoinishimata.jugem.jp/ )さんの、イラストでしたね・・・(^^;
 (↑・・・これは、詳しく言わないけれど、中々、凄かった・・・。)

 だけど、最後の方の、ストームトルーパーのヘルメットの、アート展示や、ポップアートスター・ウォーズの融合は、(いい意味で)作品イメージに囚われていない、自由な発想が、色々と見られて(西又さんの作品も、含めて)面白かったです。

 最後に、こんな写真も、撮れましたので・・・。






 ワタシが、ライトセーバー振ってます。(^O^;