読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

JOIN ALIVE 2015 (2) ~岩見沢の鶏肉ご飯と、”キュウソネコカミ”。

 ・・・あ~、さてぇ~、何か、今回の記事、個人的に、”さっさと、書いてしまいたい”ので、もう、間を置かずに書きます。

 「JOIN ALIVE 2015」、三戸なつめさんを見て、会場の様子を、ある程度把握した後は、若干早いですが、昼食に致します。


 岩見沢の鶏肉入りのご飯(・・・正式名、失念してます、スミマセンm(_ _)m)、こういった感じのご飯が好きなワタシにとって、これは、中々、美味しかったです!

 昼食後は、最も大きなステージである、「Rose Stage(ローズステージ)」へ。
 ここは、「野外音楽堂キタオン」(http://www.hamanasuart.com/ )の、敷地でして、本当に広大な自然の中に、ライブ(コンサート)会場のステージがある・・・、そういった所で、「・・・あぁ、”フェス”という物に、来たんだ!」と、実感できる場所でした。

 それで、13:30出演の、”くるり”(←本命ですので!)の前に、ちょっと、ここで、他のアーティストも見ようかな・・・? ・・・という訳で、見てみたアーティストは、バンド名が、ちょっと面白かったので、気になっておりました、”キュウソネコカミ”(http://02.mbsp.jp/kyuuso/ )という、若手のロックバンドでしたが・・・、いやぁ、この方々、最近、若い人達に人気のようですが、ワタクシは、・・・そのぅ、”ノリについていけない”感が、多少、あったというのでしょうか・・・(本当に、ファンの方々、ごめんなさいっ!!(大汗))。

 ・・・あっ、それでも、”スマホはもはや俺の臓器”と、歌っていた歌(「ファントムヴァイブレーション」(https://youtu.be/7_58aTTukqs )という曲だそうです)を聴けたのが、ちょっとよかったかな・・・? そう思いましたけれどね、うん・・・(^O^;


 ・・・と、このステージは、個人的には、”ジェネレーションギャップ”による、戸惑いを感じつつも、かなりの盛り上がりを見せていた、ステージだったのではないのでしょうか。

 (後、「New Waltz(ニューワルツ)」で、”NAO YOSHIOKA(ナオヨシオカ)”(http://aleswriteer2.blogspot.jp/2015/07/nao-yoshioka.html )さんも、見てみたかったのですが、時間帯が被ってしまっていて、今回は、彼女を見るのは、諦めました・・・(T_T)。)

 そんな中で、”キュウソ~”のステージが終了して、13:30~から、いよいよ、待望の、”くるり”のステージです!((3)に続く。)