読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

函館アリーナの市民見学会に、行ってきました。

 以前、ここで、函館アリーナの事(http://aleswriteer2.blogspot.jp/2015/07/blog-post_8.html )を、チラッと書きましたが、今日、遂に、その内部を見る事が出来ましたので(市民見学会で)、行って、見てきました!


 あいにくの雨が降る中、函館アリーナへ向かいます。
 (ちなみに、内部の写真撮影はOKでしたが、ネット上の、内部写真UPは禁止との事でした)

 入場して、まずは、1階のホールから見学しましたが、そこは、”函館のかたち”や、”函館の夜景”をイメージした、内装となっておりました。
 しかも、とても、綺麗で、いい雰囲気となっております!

 続いて、メインアリーナへ。
 そこは、様々なスポーツ大会のメイン会場としては、勿論の事、様々な展示会や、コンベンションの様な、大規模イベントや、コンサート(ライブ)などにも対応出来るような、多目的な用途の想定・・・、それにとても、ふさわしい、立派なアリーナ会場で、スゴイと思いました。
 (固定席は、2120席で、最大収容人数は、5000人だそうです)

 それと、廊下の壁画には、湯川公園の樹木で再表現されました、書家・金子 鷗亭(かねこおうてい)(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E9%B4%8E%E4%BA%AD )氏の、作品の一部を抽出した物が、展示されておりました。

 続いて、トレーニングルームも、最新鋭のトレーニングマシンが、多数あり、どれか、体験してみたいなぁ・・・、なんて思いましたが、まだ、機械が、調整中でした。

 その他、こちらも多機能な、サブアリーナに、各種会議に利用できる、多目的会議室、柔道や剣道などに利用できる、武道館、ダンス、体操用途らしい、スタジオ・・・、と、様々な施設があり、ここを通じて、今まで以上に、スポーツや、文化的な活動が盛んになっていって欲しい・・・、そう願える施設となっておりました。

 そして、7/25~26の、”GLAY”の杮落としライブは、ニコ生でも配信されるそうです(ワタシは、こちらで、見るかもしれません)。

 でも、雨の中、行って来た甲斐があったわ、うん。結構、いい施設だったし!