読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

湯川れい子 講演会 @函館蔦屋書店

 今日は、天気がぐずつき気味でしたが、函館蔦屋書店まで、音楽評論家・湯川れい子さんの講演会http://www.hakodate-t.com/event/5669/ )を聞きに行っておりました。

 実は、彼女は、昨日、摩周丸50周年の式典に出席していて、それもあって、蔦屋書店の音楽コンシェルジュ・中原文夫さんの紹介によって、この講演会を、開く事が出来た・・・、という事を、まず、話しておりました。

 それで、”ロックンロール60周年”という事で、それにまつわる話や、「ラブソング」が、究極の、”メッセージソング”という訳(・・・何か、ちょっと、話聞いてたとき、緊張の余り、うろ覚えの上に、まとまりきっていないのですが・・・(大汗))で、10曲程、”湯川さんが選ぶ、究極のラブソング”を、たっぷりと、紹介しておりました。

 ・・・まぁ、それらで、個人的に、特に印象に残ったのを挙げていきますと、まずは、”ビートルズ”関係の曲(・・・そうそう、昨日、とあるラジオ番組で、”ビートルズ”の影響を色濃く受けた、様々なサイケデリックロック・・・、そういうのを聴いたから、余計にね。)に、”忌野清志郎”さんの、結構レアな曲に、・・・あっ、後の2曲は、動画付きで紹介します。(・・・実は、先程の2曲、曲名失念しているんで、スミマセンm(_ _)m)

 ミニー・リパートン「Loving You」https://youtu.be/kE0pwJ5PMDg )、

 千昌夫「星影のワルツ」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E5%BD%B1%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%84 )、https://youtu.be/IBQUW3JajbI )、(←Wikipediaと、YouTube、両方貼っておきます。)

 ・・・特に、後者の曲は、湯川さんもおっしゃっておりましたが、”歌詞(http://j-lyric.net/artist/a000686/l001034.html )が、死ぬほど好きなのに、何故、別れるの・・・?”という事を言っていて、「・・・何か、(色々と)深いなぁ(^^;」と、思いました。

 ・・・まぁ、洋楽の方は、疎い部分が多く、まだまだ、学ばなければ成らない(・・・と、言っても、2~3年ぐらい前まで、日本の音楽シーンも、疎くて、置いてけぼり状態でしたけれど・・・(汗))事があるなぁ・・・、と、この講演会を聞き、そう考えたりもしたけれど、彼女の話は、貴重で、本当に聞いていて楽しかったです!(^O^)/

 湯川さん、音楽コンシェルジュの中原さん、ありがとうございました!!