読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

劇団G4 2015 春公演 「愛とバクダン」 @2015、6、21 函館市芸術ホール(昼公演) : 後編 舞台本編・編(追記あり)

 前編(http://aleswriteer2.blogspot.jp/2015/06/blog-post_21.html )からの続きで、「愛とバクダ」の舞台本編の感想です。

 未来の劇場が舞台で、とある公演に向けて、舞台を作り上げていっている役者や、脚本家、演出家達の物語(それで、裏方の照明や、音響の方々も、実は、出演者だったというのが、面白かったです)が動いている一方で、博士と、助手(・・・かなぁ?)が、人型爆弾の、”BOMB(ボム)”君を、捜索している・・・、といった、2つのメインの物語が、並行して進行していってて、何だか、いい感じにスリリングな展開の、SFコメディーで、観ていて、楽しかったです!

 ・・・しかし、終盤は、新人女優(?)の、”アイコ”と、”BOMB”君を巡る話によって、物語が、いい意味で、意外な展開になっていったので、切なくても、感動的だったなぁ・・・、と思いましたね。
 (・・・後、自信無さ気だったアイコが、BOMB君との出会いで、”何か”を得る事が、出来たのではないか・・・、そう思えるラストも素敵でした。)

 最後に、今後の劇団G4さんは、9月13日の、「青年センターフェスティバル」で、殺陣のパフォーマンスを披露するのと、11月23日、「箱館演劇ライン」に参加(・・・しかし、この時期は、ワタシ、後で述べますが、色々と、立て込んでますので、どうか、分かりませんっ・・・!(大汗))だそうです。

(6/29 追記:劇団G4様のサイト(http://gggg.jp/?p=1156 )に、又、感想リンク載せていただき、本当にありがとうございます! そして、この時にテーマ曲を歌い、ミニライブをしておりました、”まえだゆりな”さんのブログ「心をこめて」(http://ameblo.jp/yuiyuiyuilove/entry-12042086843.html )も、よろしければ、読んで下さい。)