読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

昨日、こんなTV番組を見ておりました。(追記あり)

 外出先からの更新につき、手短ですが、きのう、気になったTV番組がありましたので、更新します。  NHK総合で、毎週金曜日の、22:00~放送中の、「ファミリーヒストリー」(http://www4.nhk.or.jp/famihis/)という番組の、一挙再放送を、昨夜見ていたのですが、この番組は、各著名人の家族の歴史をひもといてゆく、ドキュメント番組でして、中でも、浅野忠信さんと、テリー伊藤さんの回が印象に残りましたね。(前者は、かなり壮絶な歴史を感じましたし、後者は、卵焼きの店の事が、とてもよかったです。(^-^)) ・・・それで、なぜ、これを見ようかと思ったのかと、言いますと・・・。  EDのテーマソングが、「くるり」だったからですよ!(ちなみに、「Remenber me」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1030)という曲です。)  それで、23日のその番組に、くるり岸田繁さんも、出演するそうです!(^△^) ・・・いやぁ、今から、楽しみです。o(^-^)o  (2月23日 追記:・・・しかし、この番組で、”不祥事”が、あったようですね・・・。  それは、2月20日放送の、同番組の内容表記に、間違いがあったようでして、”榎木孝明さんの母親を、死去扱いして(彼の母親は、生きております。)しまった”ようです。(しかし、放送上では、訂正されておりましたが・・・。))  ライブドアニュースNHKファミリーヒストリー」、榎木孝明の母親を死去扱いし、謝罪「お母様はご健在です」(http://news.livedoor.com/article/detail/9815409/)  そういった取材を、きちんとしている番組と、評価できておりましたが、この件で、その信用を落としてしまい、下手したら、”打ち切り”にならないか、個人的には、心配でなりませんし、とても、残念だと思いました・・・。(・・・まぁ、岸田さんの回が、とてもよかっただけにね。)