読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

総集編 「アレスノデキゴト」 (8) 2014 6月 編

 JUGEMテーマ:その他
カテゴリ:その他)  何か、総集編の進み具合のペースが、若干遅いので、今日は、「総集編」6月を。  まずは、「「レリゴー」連発で、「アナと雪の女王」が気になってきたけれど・・・。」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1227)  ・・・いやぁ、ここで、来ましたか、今年の大ブームのうちの1つ、「アナと雪の女王」が・・・。 本当に、一時期、TVや、ラジオや、街角から、「レリゴ~」でしたからね・・・(^^;  それで、結果として、7月に、ブルーレイをレンタルして見たのですが(←そちらの方は、7月の総集編で。)、・・・まぁ、ストーリーより、「」と、「映像美」が魅力的な映画だったと、思いましたけれどね、うん。  さて、次は、行ったのは5月でしたが、これまた、記事の都合上、6月に回した物です。  「ミュシャ財団秘蔵「ミュシャ展 パリの夢 モラヴィアの祈り」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1229)  「篠山紀信展 写真力」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1232)  ワタシがどうしても、前者の展覧会を観たかったので、5月に、母と一緒に行ってきたのですが、「ミュシャ~」の方は、女性と花が描かれている、有名なモチーフの絵は勿論の事でしたが、それだけではない、ミュシャの絵の、「闇」の部分も観られて、かなり、よかったと同時に、衝撃も受けました。  一方、「篠山紀信展~」の方は、母が観たがっていたので、最初は、余り、乗り気で観ていなかったのですが、途中、何と、大泉洋さんの写真も見つけたので、それで、「・・・よし、これも、まともに観よう!」となり、一気に、様々な写真を観て行ったら、思いの他よかった・・・、そういう事でした。(・・・それで、後に、「ハナタレナックス」でも、ナックスメンバーが、この展覧会を観た所が、OAされましたし。)  続いては、「函館競輪場に、ふなっしーが来た!」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1235)  残念ながら、まともに、「ふなっしー」を見る事は出来ませんでしたが、TVのニュース番組や、バラエティ番組で、ふなっしーが函館に来ていた事は、OAされていたみたいでしたので、ひとまず、それらを見ておきました。  そして、「劇団 G4 2014 春公演 「The★SPOOKY SHOW ホテル優麗館へようこそ」」(前編(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1249)後編(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1250))  このブログではお馴染み、函館の劇団、「劇団 G4」さんの、2014年 春 公演でして、高校の演劇部の公演と、同時上演でしたが、同じシチュエーションで、各劇団、全く違った話が展開され、又、今回も、結構楽しめる公演となっておりました。(^_^)  6月総集編、最後は、これ。  「第48回 北海道教育大学函館校大学祭 100周年 大学祭」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1256)  蔦屋さんの「はこだてマルシェ~美のマルシェ」の帰りに、寄る事が出来、教育大の学園祭を見たのは、これが初めてだったけれど、滞在時間が短かったから、模擬店とかは、余り見られなかったなぁ・・・。(でも、楽しかったけどね。)  6月は、前半の天候がぐずついていた割には、色々な所に行ってたかも。  (総集編 7月に続く。)