読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

「ツバメノタヨリ」 ~ (2)  ”ある男からの伝言”。

 (カテゴリ:アレスの作品集)  では、「ツバメノタヨリ」1章(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1414)の続きを、書きますね。  (以下、「続きを読む」で、どうぞ。但し、この作品は、来年3月に行われる、「本・展 in 札幌」に出展する可能性が、あるかもしれません・・・。
 P_20141126_180819.jpg  今回は、2ページ目の、「ある男からの伝言」です。  ” 「・・・まずは、町外れの大樹まで、来て欲しい。」    単にこの伝言だけならば、なんて事がありません。    もしかすると、悪戯(いたずら)かもしれません。   「ツバメ、厄介な事もたまにあるから、気を付けるんだぞ。」   兄のツカサからも、その様に言われております。   でも、メッセンジャーとしてのツバメは、過去に、大きな事を1度だけ(いい意味で)、   任務を果たしているので、その辺は分かっているつもりです。   とりあえず、ツバメは、町外れの大樹へと向かいました・・・。 ”  このシーンは、ツバメが、メッセンジャーとして、伝言を受け取る所を描きました。  しかし、こういった依頼は、時として、イタズラや、嫌がらせ目的(・・・まぁ、ブログや、Twitterなどの、スパムコメントの様にです)もよくあるのですが、ツバメは、1度、過去に、メッセンジャーとして、大きな目的を果たした(・・・このお話は、いづれ、又の機会に)事があるので、「これは、多分、大丈夫だろう・・・。」と思い、町外れの大樹まで、向かっていった訳です。(だから、1本の大きな樹の絵だけを、描きました)  それでは、3ページ目(3章)に続く。