読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

第9回 世界に一冊だけの本・展

行ってきたよ(イベント)
カテゴリ:行ってきたよ(イベント))  今日から、地域交流まちづくりセンターで、始まりました、「第9回 世界に一冊だけの本・展」を、早速、観てきました!  ・・・いやぁ~、何か、昨年(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1038)より、若干、出展者数や、出展されていた本が、増えていた様な気が、致しましたねぇ。  後、夕方のNHKの北海道のニュース番組にも、チラッと紹介されましたし・・・。(^^;  それで、作品の方はと言いますと、昨年も出展されていた、猫の本に、人間とおばけとの交流を描いた絵本、布で出来た本や、昨年も出展されていたような、子供達のアイデア豊か(特に、牛乳パックに描いた絵本や、折りたたんで、開くと、絵がくるくる変わる絵本は、ハッとさせられました!)な絵本、・・・それと、”父がうさぎ”という女の子の絵本(・・・そういえば、ソフトバン○CMは、父が犬・・・、だから、それみたいな雰囲気かも。(個人的には、そう思いました))、昨年も出展していた、lapis(ラピス)さんの本や、なんと、スカートになる(!)本、そして、こがめいづるさん(この展覧会の主催者です)の本・・・などなど、発想が多岐に渡っていて、昨年以上に楽しく、見させて頂きました!!  「世界に一冊だけ~」は、26日まで、地域交流まちづくりセンターで行われております。  (最後に、ワタシの本も、よろしくね・・・。ちなみに、タイトルは、「ツバメノタヨリ」と言います。