読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

”最後のSL”、クリスマスファンタジー号が走ります!(追記あり)

函館の話題
JUGEMテーマ:函館
カテゴリ:函館の話題)  JR北海道が、5日、「SL はこだてクリスマスファンタジー号」http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/hakodate_xmas_fantasy_2014/train.html)の今年の運行を、12月6日から始めると、発表したそうですが、何でも、安全対策などの為に、夏期運行の、SL函館大沼号(http://aleswriteer.jugem.jp/?search=%C8%A1%B4%DB%C2%E7%BE%C2)と共に、本年度で、運行を休止するそうです。(・・・うぅん、残念だなぁ(T_T))  ちなみに、運行は、6、7、13,14日と、20~25日の、計10日間で、1日2往復(しかし、22日は1往復)、5両編成(機関車を除く)で、車内は、クリスマスイメージクリスマスの装飾が飾られてます。  後、座席は、280席で、客室乗務員も、サンタクロースクリスマス姿で、迎えてくれるとの事。  このSLは、2010年から、「はこだてクリスマスファンタジー」の期間に合わせて、運行され、4年間で、延べ、17000人が乗車したそうです。  ・・・本当に、運行休止が、惜しまれます。    最後に、全席指定で、料金(函館→大沼公園間)は、片道で、1360円です。    詳細は、JR北海道にお問い合わせを。  それと、ここにも、詳細が掲載されておりましたので、参考に。【12/6~25】SLはこだてクリスマスファンタジー号 運行 函館市公式観光情報 はこぶらhttp://www.hakobura.jp/news02/2014/11/12625sl.html)  しかし、北海道新聞11月26日・夕刊の記事によりますと、ホームページ上での予約決済で、昨年の乗客と、今年の予約客の一部から、本来の運賃より、計22840円、多く徴収していたとの事です。  これは、正しい往復運賃よりも、840~940円程度高い、切符の選択欄が表示されたのが原因だそうで、JR北海道は、今年の予約客には、既に返金、昨年の乗客には、今後対応との事です。  ・・・これは、頂けませんねぇ。(もうすぐ、北海道新幹線開通なので、JR北海道は、毅然とした対応を取れるよう、心がけていただきたいものです。