読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

昨日の散策記を、つらつらと+α(アルファ)。

カテゴリ:行ってきたよ(散策))  昨日は、・・・まぁ、ふらっと、気ままに(?)、”散策”、していたので、その話をちょっと。  まずは、昭和の、「コミュニティ&カフェ はなはな」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1212)さんで、イベントを開催していたので、そこを見てきました。  店内は、フリーマーケット(子供向けの衣類や、おもちゃなども、沢山、売ってましたね)や、バルーンアート(ちなみに、この日、誕生日の方が、バースデーケーキの、バルーンアートを作ってもらっていた様です。後、「妖怪ウォッチ」の「ジバニャン」の物もありました)、たこ焼きの移動販売車、カラーセラピー・・・など、と、店内は、広くないけれど、盛り沢山で、ワタシも、服を1着購入いたしました♪(女性向けの服も、売ってました)  そこを後にして、昭和のゲオに、久々に寄り、中古CD2枚を、ジャケ買いしました。  (・・・しかし、土曜日だというのに、比較的、空いていたなぁ・・・(汗))  最後に、寄るかどうか迷っていたけれど(実は、某ペットショップの、犬関係のイベント開催中だったので(注意:ワタシ、アレスは、犬が苦手http://ameblo.jp/aleswriteer/entry-10502938599.html)です!))、結局、とある事情で、意を決して寄ってみる事に・・・。(以降、続きを読むにて。)  ・・・と、いう訳で、「函館蔦屋書店」に、行ったんだよっ・・・!(苦笑)  実は、以前、「HANSA ブロガーナイト」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1276)というので、店内中央の「マルシェ」で、どの様なイベントを開催してきたのかという事や、蔦屋書店店内の写真(←言っておきますが、このイベントに限り、撮影許可が出ていたので、普段は、「店内撮影禁止」です!)をお見せしたのですが、今回は、「函館蔦屋書店 店内説明ツアー」 (http://www.hakodate-t.com/event/2599/)というイベントに参加したかったので、わざわざ、来たのです・・・(^^;  そのイベントでは、何でも、「ライフスタイルの提案」というのを、特に強調して、言っていたような気がします。  後は、本や、文具類などの陳列に、従来の書店や、文房具店の陳列では見られないような、独特の並び方が見られたり(例えば、本は、新書や、エッセイ本、文庫本も混じっていたりする(同ジャンル毎に))、このイベントの他にも、2階のステージでは、とあるアーティストのインストアライブが行われていたり、スクラップブッキングの教室が行われていたり(そして、前述の犬のイベントと・・・(汗))・・・、と、様々なイベントが色々と、行われておりましたね。  そして、又、陳列の話に戻りますが、本が売られている所の周りに、様々な雑貨類が売っている事があるのですが、それは、本を読んで、興味を持ったら、「体験」して欲しいという、前述の、「ライフスタイルの提案」に基づくものだそうです。  その他にも、代官山蔦屋書店にもある様な、雑誌が通りに並んで販売されている、「マガジンストリート」や、その、代官山~と、ここ、函館との、ターゲットの違い(前者は、「プレミアエイジ」(何でも、TSUTAYAを運営している、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、50歳以上の大人を、その様に呼んでいるそうです)、そして、後者は、「プレミアエイジ」の他にも、「その子供と、孫の世代」も、ターゲットだそうです)の話などを聞くことが出来ました。  でも、「その(店に来た)人たちが、好きなように、使っていって欲しい」と、案内してくれた方は、言っておりました!(^O^)/  ・・・最近、ここは、知名度が上がってきて、特に、週末や、日曜日は、人が多くて、行きづらく(・・・というか、落ち着いて、居られなくなってきた・・・(そもそも、人ごみが苦手)(ーー;)なっていたのですが、この話を聞いて、又、改めて、勇気を持って、ここに踏み出して行こうかなぁ・・・、そう、思えました。  ・・・だって、本当は、行くのが楽しいんだから、ここ!!