読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

打首、「10獄」(てんごく)。

カテゴリ:音楽の話)  さて、今回、ご紹介いたします音楽は、以前、「打首獄門とラグランジェ。」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=963)(←後半、打首獄門~と関係ないCD紹介記事もあり、スミマセン・・・m(_ _)m)、つい最近の、「水曜どうでしょう 東北キャラバン@青森」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1301)でも、紹介した、「打首獄門同好会」の、ベストアルバム、「10獄(TENGOKU)」を入手いたしましたので、それを紹介します♪  何故、このようなベストアルバムのタイトルかと言いますと、打首獄門~の結成が、なんと、「10周年」(!!)という事で、この様なタイトルになっているそうです。  それで、今回、これを入手したかった理由は、まず、水曜どうでしょう」に捧げている(と思われる)、3曲、「88」(これは、知っております)、「~東北キャラバン」で披露していた、「ヒゲは走る」(←ヒゲマラソン部のテーマ曲だそうです)、そして、昨年の、「~どうでしょう祭」でも聴きました、「How do you like the pie?」(←訳すと、大体、「パイ食わねぇか」となります(笑))を聴いてみたかったのと、後は、ファミリーマートの、「ファミチキ」の歌も歌っているらしいので、これも聴いてみたかった・・・、と、いう事で、今回は、「ファミマ」のある、蔦屋書店で、購入いたしました。  勿論、「~どうでしょう」関係の曲は、お気に入りになりましたが、それ以外では、前述の、「ファミチキ」、風呂に入って寝る幸せを歌った、「フローネル」という曲と、結構、切実な、「カモン諭吉」が、気に入りました、新たに聴いた曲では。 (以前に聴いた、「デリシャスティック」や、「AJPN」も、収録)  ・・・しかし、南武線の曲は、余りピンと来なかったですねぇ・・・(^^;  (住んでいる地方が故に・・・)  でも、ゆるい日常的な歌詞と、へヴィーなバンド名とサウンドのギャップがユニークですので、この方達は、おススメです!  
評価: 打首獄門同好会 Living,Dining&kitchen Records ¥ 2,700 (2014-08-20)