読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

真夏の、「あいす118」散策記。

行ってきたよ(散策)
カテゴリ:行ってきたよ(散策))  ハイ、それでは、遡り散策記、今回は、8月1日に、函館牛乳の、「あいす118」(http://www.e-milk.co.jp/ice118/)へ、自転車(!)で行った時の事を書きたいと思います。    まずは、緑園通からの景色から。  ちなみに、この日は、結構、暑かったです。  行きは、旭岡方面を経由するルートで、「あいす118」に向かい、途中、戸倉町や、市民の森、旭岡で休憩しながら、一生懸命に、自転車を漕いでおりましたね。  (・・・途中、結構、きつい道もありましたが・・・(汗))  でも、その甲斐があってか、かなり、いい感じの景色を撮れましたので、しばらく、それらをUP致します。  歩道や、自転車用の道はない道でしたが、いかにも、北海道らしい景色で、漕いでいて、テンションが上がりました、この方面では!(広域農道ですが、かなりの距離がありました)  長かった、そこを抜けて、ようやく、到着です!  ・・・ふぅ、ここまで来るのに、3時間位かかっちゃった、自転車で(-▽ー;  ・・・と、いう事で、早速、ソフトクリームを頂く事にいたします。  暑かったから、このモカミックスソフト、ダラダラ溶けてきて、「早く食べなきゃ!」と思って、さっさと食べたけど、本当に、このソフトクリームのまろやかさは、最高でした~♪(来た甲斐があったわ、本当に)  それで、工場内も見学して来たけれど、牛乳の製造工程や、乳牛に関するあれこれなど、色々と、為になりますので、ここの工場も、見る価値があります。    後は、夏休み中でしたので、人が沢山来てましたし、デイサービスや、老人会の集まりの様な団体客も、来ておりましたね。  それにしても、景色が、素晴らしいっ!(>▽<)/  飲食出来る所や、乳牛に餌を与えられる所の他にも、かつての函館市電が置かれていたので、それも、収めて置き・・・、  今度は、「牛乳飲み放題」で、牛乳を飲みます。  絞りたては、新鮮で美味しいです。  (こうして、牛乳を黙々と飲んでいたら、この時、何故か、往年の、「ドリフ大爆笑」というTV番組の、牛乳のコントが思い浮かんでしまいました・・・(若い方々は、余り、ピンと来ないかなぁ・・・?)(^^;)  ・・・と、まぁ、そんな事はさておき、ここは、「ひまわり」も、とても綺麗でしたひまわり  とにかく、美味しいソフトクリームと、牛乳と、美しくて、雄大な景色を堪能して、「あいす118」を後にしました。  帰りは、函館空港の滑走路の下のトンネルを抜けて(ワタシの自転車で、トンネル抜けは、初めてでした・・・、・・・あぁ、トンネルの道、暗いし、怖いし、苦手・・・(--;)帰りましたが、そこも、道が長くて、漕ぎ続けて、高松町のローソンを見て、「(やっと)帰ってきたなぁ・・・」という感じになりました。  でも、この散策も、ちょっとした、小旅行気分で、楽しかったです(^_^)