読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

いのちをいただく。

JUGEMテーマ:
カテゴリ:なんでもモノ紹介)  最近読んで、為になった本が、またまたありましたので、ご紹介いたします。  「いのちをいただく」という絵本です。  薄くて、すぐに読めた本でしたが、食肉加工センターで働く、坂本さんという人のお話で、私達、人間が食べていく為に、牛の肉を加工する為に、牛を屠って行く事を仕事としている者の葛藤、そして、スーパーやコンビニなどに、並んで置かれている肉だけでは見えてこない、本当の意味での、「命を頂く事」(「いただきます」という言葉、ね)が、見えていた本で、とても、心に残りました。  食事の時間や、食べ物を改めて、大事にしようと思わせてくれますね、この本は・・・。