読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

最近、聴いている音楽、色々と。

カテゴリ:音楽の話)  最近は、このブログで音楽の話をしておりませんが、色々聴いておりますので(実は、結構、買ったり、借りたりしている)、それらが、ある程度、まとまってきたので、この辺で、ちょっと放出(?)したいと思います。  まずは、「ADAM at」というアーティストの、「Silent Hill」です。  このCDは、Twitterで、「蔦屋書店に、こんなCDが売っている」みたいな事が流れてきまして、ジャケットが可愛らしい猫の絵だったので、・・・まぁ、ジャケ買いしちゃって、そうしたら、結構、気に入ったんですよね。  アーティストの事は、よく分からないのですが(汗)、軽快な曲が多くて、とても聴いていて、心地いい曲が多いので、これはおススメです♪  続きまして、シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」をプレイして知った曲であります、「Yae」さん(加藤登紀子さんの娘さんです)が歌います、「カゼノネ」と、「星月夜」です。  この曲は、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」(以下:「FFCC」)の、OPテーマ曲(「カゼノネ」が)と、EDテーマ曲(「星月夜」が)で、「FFCC」のオリジナルサウンドトラックに収録されております。  (ちなみに、このサントラは、CDレンタルで入手いたしました。)  「FFCC」の曲の方は、「谷岡久美」さんという方が担当しており、彼女の曲は、結構、民族音楽的な曲で、癒されるような曲が多いです、このサントラの曲は、特に。  それと、最後に、紹介いたします、「PSY・S」(サイズ)(http://www.sonymusic.co.jp/artist/Psys/)というアーティストについてですが、結構、個人的な思い入れが深い方々ですので、以下、「続きを読む」で。
評価: ADAM at やまねこレコード ¥ 1,296 (2014-01-22)
 今回、レビューに上げたCDは、「TWO BRIDGES」なんですが、それは、どうしてかといいますと、ベストアルバムの中でも、最も、気に入ってる曲が入っていた上に、1996年の、”終焉(しゅうえん)”時にリリースした、実質上のラストアルバムという位置付けになっているからという事で、ね。  ・・・でも、本当に、PSY・Sも、ワタシの青春時代によく聴いていた曲達で、朝の目覚ましに、毎日、「Wake UP」や、「Parachute Limit」を聴きまくっていたり、「Earth~木の上の箱舟」で、安らぎを得たりしてたので、懐かしいんだけれど、曲が古臭くないので、(何か、殺伐とした)、2014年の、今、聴いても、とても、癒される曲ばかりで、この間、YouTubeで、「遠い空」を聴いて、泣いてしまったもの、うん・・・(^^;  (・・・あ~、まとまっていないぞぉ、文章・・・(汗))  それで、「TWO BRIDGES」(実は、「TWO HEARTS」や、「GOLDEN☆BEST」も、レンタルで入手したのだけれど・・・)は、聴いた事がなかった曲も収録されていたので、「約束と偶然」という曲が、新たに気に入ったんですよねぇ。  後、「最後の楽園」という曲と、「GIMMICK」という曲は、今、聴いても、なかなか圧巻(と思う・・・?)な曲なので、聴いて欲しいです!  ・・・という訳で、好きな物を語ると、本当に、長くなってしまいます・・・(^O^;