読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

supercar 「HIGHVISION」をご紹介。

カテゴリ:音楽の話)  それでは、蔦屋書店で借りまくって、特にいいなぁ・・・、そう思ったCDのうちの1枚の話をします。  それは、2005年に解散してしまいましたバンドですが、「supercar(スーパーカー)」(http://www.sonymusic.co.jp/artist/Supercar/)というバンドの、「HIGHVISION」というアルバム(2002年発売)が、今回ご紹介するアルバムなんですよ。  でも、アルバムの収録曲は、「YUMEGIWA LAST BOY」が、映画「ピンポン」に使用されていたり、「STORYWRITER」が、アニメ「交響詩篇エウレカセブン」(余談ですが、2012年に放送されました、続編の「エウレカセブンAO」も、BSで見たのですが、これは、途中で見るのを止めちゃったなぁ・・・(--;)に使用されていたりと、アルバム内の曲が、様々な作品やCMで使用されているようですので、もしかしたら、どこかで、このアルバムの曲を耳にした方も多いのかもしれませんね。  そういった中でも、新たに、「NIJIIRO DARKNESS」という曲が気に入り、結構、それを聴いちゃってます。  12年前のアルバムですが、今聴いていても、結構カッコよくて、先端をいっている音のように聞こえます。