読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

「コンプレックスシアターVol.2」劇団G4 「わたし・・・15だよ・・・」 2013、12,5@函館市芸術ホール(追記あり)

演劇、映画
JUGEMテーマ:舞台鑑賞
カテゴリ;演劇、映画)  「コンプレックス・シアターVol.2」、最後は、劇団G4さんの、「わたし・・・15だよ・・・」編です。 まず、前作の、「逃げ水を追って」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1024)に比べますと、余りG4さんらしからぬ、ちょっとゾッとするような話でしたが、ストーリーが絶妙で、「面白い」というより、「・・・おお、こうきたか!」といった、驚きがあり、今回も楽しく、舞台を観させていただきました!  ・・・まぁ、姉にコンプレックスを抱いている妹の話でしたが、・・・あのぅ、個人的な事ですが、姉の役の名前の、「愛美」(まなみ)が、なんと、自分の本名(・・・あっ~、言っちゃった)(!!)」でしたので、何か、その、姉の役の方に幸せになって欲しかったんですよねぇ・・・。 でも、「こういった形」で、幸せを手にしていた・・・、何か、「複雑な気分」でした、見ていて・・・(^^; だけど、こんな形で、「幸せ」を手に入れるという事もあるのだなぁ・・・、って、ね。  それでも、G4さんらしい、コミカルな持ち味も見せつつも、若干の辛いシーンとのバランス感覚もよく、いい舞台を観たと思いました、ありがとうございました!  (追記:それと、ワタシは、この作品に投票いたしました。  結果は、他の方のブログで見たのですが、「テラシタリカコ劇団」が1位で、投票したG4さんは、3位だったようですね・・・。  しかし、結果云々というよりも、「コンプレックス・シアター」、全ての劇団を観たわけではないのですが、各劇団、個性的な公演をしていて、とても楽しませていただきました、(←ワタクシにとりましては、その方が大事です。) この1週間! 本当にお疲れ様、そして、ありがとうございました!!m(_ _)m)