読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

「コンプレックス・シアターVol.2」劇座不手際 「15/15-Fifteen Fifteen-」2013,12,3@函館市芸術ホール

演劇、映画
JUGEMテーマ:舞台鑑賞
(カテゴリ:演劇、映画)  それでは、「コンプレックス・シアターVol.2」の感想を書いていきますね。  まずは、3日に観ました、劇座不手際からです。  (内容に触れております)  この話は、幼い頃に約束を交し合っていた、幼馴染同士の主人公・誠と、バーのマスター・葵の所に、エリートサラリーマンの客・拓海がやってきて、段々と葵の気持ちが拓海に向いてくるが、誠がそれに向き合っていき、葵を取り戻そうとするといった感じの話でしたが、 「15年前の約束」というキーワードで、ラストの回想シーンでの映像の使用など、様々な趣向での見せ方が、印象的な舞台でしたが、拓海が熱演すぎて、悪役っぽく見えた感じがした(個人的に)のと、映像に入る前にハウリングが起きた所を除けば、分かりやすい話でよかったと思いましたね。  劇座不手際の皆様、お疲れ様でした!!