読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

叫鳴(きょうめい)。

音楽の話
カテゴリ:音楽の話)  まず、前振りから。  昨日、七飯町で舞台、「ブラザーブラザー」を観たのですが、これから、全国各地を回るそうですので、詳細は、12/25の千秋楽(鳥取)後にUPいたします。  さて、今回は、先週6日リリースした、月光グリーンのニューアルバム「叫鳴(きょうめい)」をご紹介いたします。  ・・・と言いましても、まだ、通して聴いたのは、2回ぐらいなのですが(汗)、そんな中で、イイなぁ・・・と思いました曲は、まず、2曲目の「叫び」、かなり、叫びたくなるような衝動的な想いを、この曲から感じ取れました。  次に、4曲目の「Buki」。 確かに、互いがナイフと銃を持っていたら・・・、今の時代の空気にマッチした歌詞が秀逸な曲です。  そして、8曲目の「カラス」。 この曲も、現在、とある法案が通りそうになっている中で聴いていたら、かなり深い歌詞と言えると思える曲。  確かに、間違いを間違いと言えないのは、怖いです・・・。  特に、このアルバムの中で好きな曲は、9曲目の「はじまりの光」かな・・・?  ちなみに、「常口アトム」(http://www.jogjog.com/ad/cm.html)CM曲に使われている曲です。  前向きな気分になれる曲です(^O^)/  ・・・と、まぁ、前作の「APOLLO 11」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=466)に比べますと、ポップでとっつき易いサウンドですが、歌詞が(いい意味で)生々しくて、生きる上での様々な思いや、心の叫びが響いてくるようなアルバム・・・、そういった感じがしましたね。  
評価: 月光グリーン BounDEE by SSNW ¥ 2,500 (2013-11-06)