読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

コンプレックス・シアター Vol.2

函館の話題
JUGEMテーマ:函館
(カテゴリ:函館の話題)  え~、11月最初は、函館の演劇関係の話題から参ります。  2013年12月2日から、8日まで、函館市芸術ホールにて、昨年も行われました、「コンプレックス・シアター」の2回目が行われるそうです。  今年度のテーマは、函館市芸術ホール開館15周年を記念して、「15」にちなんだ舞台だそうです。その舞台が、ここで多数上演され、この公演を観て、どの公演が最もよかったのかを投票してもらう・・・、という形式で行われます。  それで、今回の出演団体は、ゲスト公演は、昨年、小春日和(現在は、「CO-HARU-CAFE」(http://8share.jp/))で公演をしてくれました(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=536(←参照記事:札幌ハムプロジェクト企画 日本まちめぐり公演2012「サンタどん」))、札幌ハムプロジェクトteam.ぬるま湯公立はこだて未来大演劇部 劇座 不手際http://futegiwa.com/)、TEAM KAKASHI劇団G4http://gggg.jp/)、劇団PaP派生ユニット[SSP]劇団 勿忘草(わすれなぐさ)、テラシタリカコ劇団 です。  チケットは、パスチケット 一般 3000円 学生 1500円で、1ステージチケットは、一般 1000円 学生 500円、そして、ゲスト公演チケットは、1ステージチケットと同じ値段で、函館市芸術ホール、函館市民会館、七飯町文化センター、北斗市総合文化センターで発売中です。(※尚、1ステージチケットは、芸術ホールのみの扱いです)  後、詳しいスケジュールは、函館市芸術ホール等でもらえるチラシを参照してください。  ☆☆☆   ・・・いやぁ、今からどの劇団見るか、迷ってます、時間との兼ね合い考えなきゃ・・・(12月上旬か、あの店もオープンする時期だから、”被る”かも・・・、時期が(汗))