読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

ちょっと早かった、紅葉散策 2013。

カテゴリ:行ってきたよ(散策))  昨日は、朝から、紅葉を見る散策と、第51回 高専(これは、明日、記事にいたします)の為に出掛けておりました。  まず、紅葉散策のことを書きたいと思います。  西部地区の建物の蔦の紅葉を見て、その後、香雪園(見晴公園)へ行くという、比較的、この時期にしては、ロングチャリの行程で、一応、西部地区の蔦の紅葉に関しましては・・・、これ、ちょっと早いような感じだったけれど、紅葉が進んでいる部分を撮影したら、こんな感じになりましたね。 131019_090610_ed.jpg  ・・・その、つまり、建物の下の方が、まだ早い感じでした・・・、紅葉(--;  その後、スタバでコーヒーを飲んだ後、西部地区を離れ、漁火通を渡り、高専のある、戸倉町方面へと向かいます。  しかし、高専祭は12時からでしたので、先に、香雪園(見晴公園)に寄る事にいたします。  香雪園では、19日から、来月10日まで、「はこだてMOMI-G(もみじ)フェスタ」(函館・南北海道観光ガイド(http://hakodate-kankou.com/event/4710/)に、このイベントの案内が書かれております)が行われており、様々なイベントが行われているそうです。  ・・・それで、肝心の香雪園の紅葉ですが・・・。  ・・・まだ、ちょっと、早かった~!!  結構、緑々しております、木々・・・(^^;  それでも、色づいている木も、一応見掛けましたので、その写真をどうぞ♪ 131019_110649_ed.jpg  ・・・と、まぁ、こんな感じです、見頃は10月下旬から、11月上旬ぐらいらしいそうですよ。  後、公園内のセンターでは、鳥の写真展が行われていたり、センター内で読んだ、「だって春だもん」という、子供向けの写真絵本がなかなかよかった(これ読んで、かなり、気が早いですが、来年の春が待ち遠しくなりましたもの♪)ので、ここのレビューに出しておきました。  そうこうしている内に、高専祭が始まる時間が近づいてきたので、戸倉町の函館高専へ戻るようにして、向かいます(第51回 高専祭へ続く)
評価: 小寺 卓矢 アリス館 ¥ 1,470 (2009-03)