読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

とび森 村長日記 その1~どうにか、マイホームまでの巻。

ゲーム(とびだせ どうぶつの森)
 (カテゴリ:ゲーム(とびだせ どうぶつの森))  序章。11月8日、深夜。 とりあえず、村長になるための試練(?)にも、晴れてパス(要するに、「とび森」のダウンロード成功)し、「とびだせ どうぶつの森」を手に入れて、アレス村長の長い道のりが始まりました。  ・・・あっ、「アレス村長」(もちろん、女性)、村の名前は、「えおり村」(元ネタは、TEAM NACSの2007年の舞台、「HONOR~」の、「恵織村」からです。(^^;))でございます。  えおり村に向かう列車で、みしらぬネコさんに、様々な質問をされ(何か、ここで、顔のタイプが色々、決まるそうですね)、ワタシは、ちょっとつり目がちな顔のタイプになったみたいです。  そして、えおり村に到着して、色々有り、えおり村の広場に、シンボルツリーを植樹しました。 121108_072254_ed_ed.jpg  これが、その樹です。早く、大きく育ちますように・・・。(ー人ー)  そして、秘書のしずえさんや、住民の皆様(個人的には、キャラメルさんや、以前プレイしていたシリーズにもいてくれた、ポンチョさんがお気に入りでしょうか?(現在6人いますね))に、温かく迎えられたけれど、・・・・・、

家が無い!!

 ・・・これは、問題なので、どうするか・・・、という所で、不動産屋のたぬきちがきて、「好きな所に家を建てられるけれど、どうすんだなも?」みたいなことをいってきたので、とりあえず、海の近くに住んでみたかったので、海に近いところ(現実では、結構、色々と問題があって、危ないけれど、ゲームの中ならば、大丈夫だろうと思い・・・)に、とりあえず、テントを建ててもらいました。 121108_072134_ed_ed.jpg  でも、立派なテントです。  たぬきちに、家を建てるのに、頭金10000ベルと言われ、その分を稼ぐことになりましたが、まめつぶ商店で、釣竿とスコップを入手でき、R・パーカーズ(アルパカのリサさんと、カイゾーさんのお店。しかし、カイゾーさんは、ずっと寝ておりました・・・。どうすれば、起きるのだろう・・・(ーー;)で、様々な物を売却出来たので、どうにか稼げました。  しかし、その間にも、住民達と、様々な会話をして、時には、ケンカもしてしまいました・・・(トロワさん、部屋を褒めたら、「うそつき」といわれちゃった・・・(><))  そして、また、色々あり、やっと、10000ベルを稼ぎ、たぬきちのもとへ向かい、念願のマイホームに到達するのでした。(次回は、11/14か、15あたりを予定しております。)    ・・・ちなみに、近所のセブンイレブンでも、ダウンロードの「とび森」、売り切れてました・・・(汗)  函館アートフェスティバル帰りに、ゲオ見たら、パッケージ版、売り切れ店続出でした。  凄いなぁ~・・・。