読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレスノモノカキ Go

北海道・函館から発信している、やっぱり、”物書きもどき”の、”アレス”による、”趣味”と、”放浪”のブログです。

3DSでやっている、ゲームの話でも。

ゲーム
  (カテゴリ:ゲーム)    GW後半は、天候が思わしくなさそうなので、これから、ネタ的に苦しくなりそうかもしれませんが、・・・まぁ、その時は、その時でなんとかいたしますので。  さて、GW中、3DSが来た上に、待望のゲームもGW前に買えたので、結構やっておりますね、久しぶりにゲームを。(多分、DSの「RPGツクールDS+」を除くと、こんなにやっているのは、昨年やった、「バテン・カイトス」以来かも。結構やっても、時間がなかったり、詰んだりで、積みになってしまうことが多いし・・・(汗))  そのタイトルはといいますと、「シアトリズム ファイナルファンタジー」です!  これはといいますと、歴代の「ファイナルファンタジー」シリーズの音楽で遊べる、音楽ゲームでして、かつて、自分のブログの過去記事に、「好きなFFシリーズは、何?」というのをUPしてしまう程のFF好きのワタクシは、まっ先に飛びついたゲームでしたね・・・(^^;(・・・おやぁ~、「某教授」は~? アレス:「後で、”必ず”やるよ~」)  特に、「1」と、「3」と、SFC時代と、「7」の曲なんか、聴いていると、もう、懐かしすぎて、感涙ものです!(・・・買ってよかったぁ~!!)  ・・・あっ、よく知らない、「11」(オンラインゲームだったからね)の、「シャントット」というキャラクターも、いいキャラクターしてるし、「12」もやった事ないけれど、やりたくなってきたし、「13」のフィールドの曲も、なかなかいい曲で、知らないシリーズのことは、それはそれで、新たな発見があり、面白かったです。  そして、次にご紹介するのは、DL(ダウンロードソフト)の、「電波人間のRPG」です。  これは、結構3DSの機能を生かした、ダンジョンRPGとなっておりますよ。  どこが、そうなっているのかといいますと、「電波人間」と呼ばれる、キャラクターの捕獲が、ARで、実際に飛んでいる電波が、その、電波人間となって、漂っているんです。  この写真のように、様々な場所で、電波人間を捕獲していき、ダンジョン内で、電波人間をモンスターと戦わせて、強くしていきます。  後は、従来のRPGのシステムと大体同じです。  ・・・でも、人が多い場所だと、恥ずかしくて、電波人間を捕まえづらいですぅ~・・・(大汗)  でも、とても、電波人間捕獲のシステムが面白いので、これ、オススメいたします!  「電波人間のRPG 公式サイト」 (おことわり:素材上の写真は、紹介に限り、使用していいとありましたので、使用させていただきました)